ABOUT

世界はロックで廻ってる

世界はロックで廻ってる

ロックてのは見た目じゃない。長髪のとんがりブーツ、連打するツーバス、無駄なシャウトとスピード、そんなもんナンセンスだ。 ロックてのは見た目じゃない。長髪のとんがりブーツ、連打するツーバス、無駄なシャウトとスピード、そんなもんナンセンスだ。

ロックてのは、自分の人生の全てから感じ取った衝動を、「リズムとメロディ」に乗せて表現し、人から人へつなげていくこと。その気持ちがあれば、アイドルでもヒップホップでも演歌でも、なんだってロックなんだ。 ロックてのは、自分の人生の全てから感じ取った衝動を、「リズムとメロディ」に乗せて表現し、人から人へつなげていくこと。その気持ちがあれば、アイドルでもヒップホップでも演歌でも、なんだってロックなんだ。

さぁ、一歩踏み出せ。そして振り返るな。お前のロックで世界は廻ってる。 さぁ、一歩踏み出せ。そして振り返るな。お前のロックで世界は廻ってる。

それがRock n' Rollだ。 それがRock n' Rollだ。

E.Ironbunny E.Ironbunny

IRONBUNNY IRONBUNNY

今から300年後の世界、西暦2300年。台頭を続けるデジタルミュージック勢力に圧倒されたロックミュージックは、衰退の一途をたどり、サウンドも文化もミュージシャンも絶滅に瀕していた。 今から300年後の世界、西暦2300年。台頭を続けるデジタルミュージック勢力に圧倒されたロックミュージックは、衰退の一途をたどり、サウンドも文化もミュージシャンも絶滅に瀕していた。

ロックカルチャーを守るため立ち上がった一人の男は、肉体をタイムスリップに耐えうるサイボーグへと改造し、自らをEdiee Ironbunnyと名乗りこの時代に現れた。現代でロックのヒットを作り出し、文字通りその歴史を変えるために。 ロックカルチャーを守るため立ち上がった一人の男は、肉体をタイムスリップに耐えうるサイボーグへと改造し、自らをEdiee Ironbunnyと名乗りこの時代に現れた。現代でロックのヒットを作り出し、文字通りその歴史を変えるために。

有全国をストリートライブで駆け巡り、この時代における活動基盤になるためのロックユニットのボーカルを探すEdiee。メディアを利用したオーディションも行い、ついに3人の女性ボーカルを探し出す。 全国をストリートライブで駆け巡り、この時代における活動基盤になるためのロックユニットのボーカルを探すEdiee。メディアを利用したオーディションも行い、ついに3人の女性ボーカルを探し出す。

そのユニットの名は、Ediee 自らの名を冠した『IRONBUNNY 』。 そのユニットの名は、Ediee 自らの名を冠した『IRONBUNNY 』。

IRONBUNNYの歴史を超えたロックンロールドライブが走り出す。 IRONBUNNYの歴史を超えたロックンロールドライブが走り出す。